海外旅行の旅じたくトップ 本文へジャンプ

   海外旅行の旅じたく > 行き先が決まったら > パスポートの準備

パスポートの申請


海外旅行にパスポートは必須です。
窓口にもよりますが、申請してから受理するまでは1週間〜2週間程度はかかります。
受け取りは原則本人が行う必要もありますので、旅行が決定する前に早めに申請をしておきましょう。
外務省のパスポートのページ(パスポート A to Z)
パスポートの申請と受理
 パスポートの申請に必要な書類

パスポートの申請には以下の書類が必要です。
海外から申請する場合、未成年の場合、12歳以下の場合は条件が異なる場合がありますので、ご注意ください。

1) 一般旅券発給申請書 1通
 
  • 申請書は各都道府県の「パスポート申請窓口」あるいは「市区町村役所」で入手できます。
  • 有効期限が5年のものと10年のものがあります。
  • 用紙を受け取る場所にたいてい見本が用意してあります(東京で申請する場合の見本)
Google

2) 戸籍謄(抄)本 1通
 
  • 申請日前6カ月以内に作成されたもの。
  • 戸籍謄本、抄本は本籍地の役所で取得する必要があります。早めに取得を!
    (郵送で取り寄せできる役所もあります。役所のホームページで調べてください)
3) 住民票の写し 1通
 
  • 申請日前6カ月以内に作成されたもの。
  • 最近は住基ネットで行うため、必要のないセンターも増えています
4) パスポートサイズ写真 1枚
 
  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なし
  • 申請日前6カ月以内に撮影されたもの
  • 正面、無帽、無背景
5) 郵便はがき(郵便事業株式会社が発行する通常はがき) 1枚
 
  • 未使用のもの。パスポート受け取りの通知に使われます
  • あて先に住民票と同じ住所を記載すること
6) 本人確認書類
 
  • 運転免許証があれば、それで。ない場合は健康保険証、写真付学生証、写真付社員証など
  • 運転免許、船員手帳、写真付き住基カードがない場合は、2点以上の証明書が必要です。外務省のページで確認してください。
7) 古いパスポート
 
  • 現在所有のパスポートを持っていきます(有効期限切れ、切り替えの場合もいずれも必要です)

 申請の注意点

  • 申請先は都道府県、市区町村によっても場所が異なりますのでご注意ください。
  • 申請書は注意事項がたくさんありますので、見本をよく見たうえで記載するようにしてください。
  • 申請は土日祝日とも受け付けていない場合がほとんどです。行けない方は申請代行を利用するのもよいでしょう。
  • 受け取りは日曜日でもやっている場所が多いですが、必ず本人が受け取る必要があります。代理受取はNG。



 受け取りに必要なもの

受け取りは必ず本人が行く必要があります。
1) 申請の時に渡された受理票(受領証)
2) 手数料
 
  • 10年パスポートの場合16,000円、5年パスポートの場合11,000円(2008年現在)
  • パスポートセンターで収入印紙を購入し、受領証に添付します
3) 送付された通知はがき





      

      


免責条項