海外旅行の旅じたくトップ 本文へジャンプ

   海外旅行の旅じたく > 行き先が決まったら > ビザの申請

ビザ(査証)の申請


ビザ(査証)はその国に入国するための許可証です。
たいていの国がこの制度を利用しておりますが、条約によってビザが免除されている国もあります。
申請には時間がかかりますので、早めの手続きを心がけましょう。

ビザの手続きは面倒なことが多いので、お金はかかってもなるべく代行申請を利用することをお勧めします。
ビザの申請と受理
 入国先がビザが必要かを調べる

※ビザの申請にはパスポートが必要になります。取得していない場合はまずパスポートを申請しましょう。

ビザが必要な国は外務省のHPから調べることができます。
国によって、要否、期間、その他条件が異なります。旅行目的によっても変わってきますので要注意です。
入国先の大使館のHPで調べるか、旅行会社によく相談しましょう。

またビザ免除ではあってもオーストラリアのETAように電子入国申請が必要な国もあります。ご注意を。

 ビザの申請に必要な書類
ビザの申請には最低以下のような書類が必要になります(国によって異なりますが)。
1) 申請書
 
  • 申請書は「入国先の大使館、総領事館」「旅行代理店」「大使館ホームページから」などで入手できます。
  • インターネットで受付をして、ビザが郵送されてくる先進的な国もあります。)
Google

2) パスポート
 
  • 残存有効期間に注意。
3) 写真
 
  • サイズに注意。パスポートサイズなら大抵OK
4) 手数料
 
  • 当然国によって金額は異なります。
5) その他
 
  • 貯金残高証明書、職業証明書類が必要な国もあります。



 申請と受取

  • 旅行代理店が代行申請してくれる場合は、お願いしたほうがよいでしょう。
  • 申請受付、ビザ受取は平日昼間がほとんどです。
  • 申請先は大使館等に行うので、相手が日本人でない場合がほとんどです。ささいな書類の不備で差し戻されることもあります。
  • 本国へ送付するなど、時間も2週間以上かかることが多いので、早めの対応が必要です。





      

      


免責条項